WILDTHING TOP

PORSCHE 356

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

ミッション修理
2016/07/10

ミッションより異音が出てオーバーホールします。

オイルを抜いたらギアのかけらが出て来ました。

エンジンを降ろし、ミッションも降ろし車体は隠れ場に引っ越し!

2速から異音
2016/06/15

2速に入れると、何かとかみ合いそうな音が・・

OIL漏れ
2015/03/23

OILタンクから漏れていました。

ヒッティングを付けている溶剤が判りません。

軟ロウ?硬ろう?

確認します。

エバポレーター
2014/12/06

古いタイプのエバポレーターを付ける為に探しました。

取り付けの金具を作っています。足をぶつけた位では動かないようにしています。

クーラーコンプレッサー
2014/11/22

エンジン廻りはほとんど終わりました。

オルタネーターに交換して、コンプレッサーを取り付け、配線処理も終わりました。

配管を作る前に気になるゴム類も部品が届いたので交換作業に入ります。

作業がまた伸びますが、お待ち下さい。

クーラー
2014/10/25

最近あまり進んでいませんでした。

早くしないと真冬になりそうです、コンプレッサーが決まってからホースオーダー入れます。

溶接も終わりそうです、終わったら錆びないようにメッキをかけます。

コンプレッサーステイ
2014/10/14

レーザーで切ってもらいました。

溶接など終わったらメッキ処理します。

スタンド
2014/09/09

付いていたスタンドは6V用を加工して12Vにしていた。
バックプレートはそのまま使用していたのでプーリーを加工して付けて居たので厄介!

キットが欠品しているのでビートル用を加工して作っています。

以外に大変です。位置合わせ仮取り付け!

ブレーキキャリパーオーバーホール
2014/09/05

ブレーキのバックプレートがクラックが入っていましたが溶接して直しました、綺麗になった!

キャリパーもオーバーホール今回は外注、
ペイントもしてくれ漏れチック済みなのです。

ハブも綺麗に掃除してからベアリング入れ替えです。
ハブシールも交換、キングピンリンクピンにはガタが無いので今回はグリスUPのみ、ローター、パット、ベアリング等新品で組ませてもらいました。

クーラーコンプレッサー
2014/09/05

コンプレッサーが来ました。

プーリーの大きさを測定!ユニクラやこのコンプレッサーのエンジン回転数で比率を決めました。

クランク側のプーリー当ててスペースに入らない?
純正プーリーを外すとクランクに入る所を延長している。

6Vジェネから12Vジェネにする時にバッキンプレートをオフセットしている物を使うらしい、前に買って置いた912エンジン見たらそいつが付いていた。

純正プーリーを元の位置に戻しクーラープーリーが付くようにし、12Vジェネから12Vオルタに交換したいし?12Vオルタキットは欠品3カ月以上待ち!
オルタを加工してファンをワーゲンの厚い物を使いと考えてスタンドも加工して作るか考えて居ます。

ブレーキ
2014/08/29

バックプレートがクラック入っていて、溶接してなおします。

ハブを掃除して、ローター、ベアリング交換も終わって組み付けて行きますが細かい所で時間がかかります。

組み付ければ見えない所ですが、ビビリ音など細かい所から出るので直します。

クーラー
2014/08/23

フロントタイヤの前側に付けます。

ファンは薄型を取り寄せました。クーラーを使う時には1個ファンを廻し渋滞でクーラーの効きが弱い時に手動で2基動くようにします。首都高の渋滞や都内の渋滞はきついです。

バッテリーや発電を考えてオルタに交換します。

ブレーキ
2014/08/23

キャリパーオーバーホールキット来たのでO/Hします、キャリパーが固着気味です。

ブレーキローター来ました!
2014/08/19

新品10.5mm

付いている物7.8mm

リミット9.0mm

フロントローター&リアローター交換

キャリパーオーバーホールします。

これで安心して、ガンガン乗って下さい。

フューエルポンプ
2014/08/19

バッテリー脇でスペアタイヤの邪魔にならない所へ取り付け、ラインは銅管で引きました。

フィルターはギアボックスの横、点検口みたいな感じです。

ステーを作りラバーが入っているので音は気にならないと思います。

ベバスト取り付け完了
2014/08/19

ボディーのサビの処理をして、中に付け、
吹き出し口は一番寒く感じる足先に出る感じにしました。

クーラーコンデンサー
2014/08/19

フロントフェンダーの中に納める為に探しました。

ステー類を移動させたり形を替えたりして、納めて行きます。

コンプレッサー
2014/08/05

何処の何を使うか考えています。と言うよりいろんなのを見て居ます。

365にベバストヒーター
2014/08/04

足の所に吹き出すように付けます。

スイッチも、のぞき込まなければ見えません。

フューエルポンプはメンテを考えてスペアタイヤの裏に隠してフィルターもすぐに確認交換できる所に付けました。

912エンジン
2013/10/05

ロングブロック912エンジン!

クランクが途中から廻らずヘットを外し確認、OILクーラーが目詰まりして3番ヘット吹き抜けしてピストン棚落ち!こんな感じで放置して水が入りシリンダー錆びて廻らない、ロックした訳ではないのでコンロットクランクケースにはダメージ無かった。

ケースにも水が入った形跡はない。

ドレンプレート
2012/10/13

交換してエンジンオイル入れ、エンジン暖機しもう一度オイルレベル確認。

一夜明けて漏れは有りません。

PORSCHE 356
2012/10/11

純正オイルドレンプレートとガスケット

これに液体ガスケットを塗り取り付けします。
エンジンケース側も綺麗にして脱脂します、液体ガスケットを塗ったらすぐに固まり始めますのですぐに取り付けして行き、時間をおいてからエンジンオイルを入れて行きます。

一度エンジン始動してオイルの量を確認します。

PORSCHE 356 OIL漏れ
2012/10/11

エンジンOILが漏れだしてドレンプレートを外します。
前回液体ガスケットを塗っていたのもかかわらず漏れだしたのでゆがみの有るドレンプレートを交換します。

PORSCHE 356 のライニング
2012/05/25

張り替えが終わって来た、見た目厚すぎて合うのかと思う位厚かった。これでもマニアルの数値で合わせています。早速ベアリング入れて調整、20駒2回転で調整出来ました。この厚みの外車用ノンアスは中々無いそうです。(しかも柔らかめ)
ドラム取り付けにはベアリング、ロックワッシャー、ハブシールは新品に交換しています。

早速試運転、ブレーキの前にエンジンの電機系に違和感有りましたが修理するには時間が足りませんでした。

ブレーキの感触は当たりが出ていないので少し効きが甘い!でも問題は無いのでそのままローダーに積んで納車して来ました。



http://mb300gd.blog13.fc2.com/
今年は筑波走りに行っていないので、のんびり観戦でも行ってきます。

キヤブ
2012/05/22

部品が有れば交換出来るかと思って聞いた所、丸ごと持って来ました。

ま〜固めたので必要有りませんでした。

キャブのエアージェットホルダー
2012/05/21

エポキシ系のJBウエルドで固定しました。

普通には取れないと思います。

1〜2番側も指で抜けたので固めました、本当は現地で調整の為にエアージェットやエマルジョン交換セッティングするのに交換出来るように成っていると思います。交換する時はキャブ外してひっくり返せば抜けて来ます。

OILフィルター
2012/05/21

フィルターも交換しました。

ルーカスOIL使いますので、中までOIL抜いて掃除しました。

(ガスケット2枚でした)

エンジンOILとミッションOIL
2012/05/20

エンジンOILは汚れは有りましたが、ドレンパンには、スラッチなど有りませんでした。
エンジンのバランスが良く振動も出ていないしメカニカルな音も静かで良いエンジンだと思います。

ミッションOILは汚れてはいませんでしたが長い間交換していないと言う事で交換しました。

現在ジャッキスタンドを追加しています。(大地震が来たら意味も無いかも)早めに納車します。

workshop manual
2012/05/20

ライニングは見た目は減ってはいませんでしたが、ドラムに当っていないライニングの厚さが6mm有りました。
調整のネジ山が2山も噛んでいないのでドラムの内径調べたら281.5mmオーバーサイズのリミットが282mmでOK!

そこで元のライニングが薄いのではと調べたり聞いたりしましたが、ライニングの厚さの数字が中々判りませんでしたが、356BCの方に厚さが書いてありました。
281.0〜282.0のオーバーサイズのドラムの場合ライニングは7.5mmで貼りなさい、スタンダードは7.0mmです。以外に厚いライニングを使っているんですね。

ワークショップマニアルを借りていなければ数値が判らずライニングを厚く貼って良いのか判断できませんでした。今回は7.6mm〜7.7mmで頼みました。

洗浄
2012/05/19

ブレーキパーツを洗浄します。

ホイルシリンダーは問題ありませんでした。

(ブレーキパーツ届きました)

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ


お問い合わせ先 WILDTHING special works  E-mail : info@wildthing.jp Phone:0489-27-8900

All rights reserved, Copyright (c) WILDTHING special works
- Topics Board -